東京2020 オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

「東京2020 オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」キックオフイベントが21日、東京都内で行われ、ツアーのスペシャルアンバサダーを務めるTOKIOと、オリンピアンの三宅義信氏、小谷実可子氏、荒井広宙氏、松田丈志氏、三宅宏実氏、吉村真晴氏、パラリンピアンの田口亜希氏、根木慎志氏、佐藤圭一氏、瀬立モニカ氏、半谷静香氏、正木健人氏、次世代アスリートとして向江彩伽さん、豊田まみ子さんほかが出席した。

 リオデジャネイロ2016大会の閉会式で小池百合子東京都知事が引き継いだオリンピックフラッグおよびパラリンピックフラッグの到着を歓迎して掲揚式を開催。フラッグツアーは、10月から東京都内62区市町村をメインに巡回し、各地でセレモニーと展示を行う。そのほか、東日本大震災で被災した岩手県宮城県福島県をはじめ全国にも届ける予定となっているhttp://www.sun-marche.com/blog/writer/471
http://cogoole.jp/searches/blog/515


 現地でリオ五輪を見た山口達也は「街自体がオリンピックで活気づいていて、4年後にはこの熱がいよいよ東京に来るのだとわくわくしています」と興奮を振り返り、国分太一も「選手の輝きだけでなく街の皆さんの盛り上がりがオリンピックの成功につながる。4年の間で一つになり、東京オリンピックを心から楽しみましょう」と呼びかけた。

 松岡昌宏スペシャルアンバサダーの任を受け「責任重大なのは分かっていましたが、いま選手の皆さんの話を生で聞くことによって、自分も参加させてもらえてうれしいと思いました」とあらためて実感を語り、長瀬智也は「平均年齢41歳のバンドです。…

スポーツの方は自信がないけど、盛り上げることには自信があるので、オリンピック・パラリンピックを盛り上げていければと思います」と熱く意気込みを語った。
 また、スペシャルアンバサダー就任が発表されたきょう9月21日は、奇しくも22年前に「LOVE YOU ONLY」でTOKIOがCDデビューした記念日。城島茂は「さっき楽屋で、『偶然だね』とジュースで乾杯しました。すてきな素晴らしいイベントの発表の夜に皆さんと立ち会えることを光栄に思っています」とダブルの喜びを語り、会場から大きな拍手が送られていた。

https://eesite.me/Z6WuuvffrE
http://sdgvbxh.amsstudio.jp/

テレビや映画などで活躍する芸能人は

テレビや映画などで活躍する芸能人は、いつの時代も注目の的で、人気が出れば出るほど、芸能マスコミにプライベートを狙われる機会が多くなる。しかし近年では、SNSが流行したことにより、芸能人自ら、素の部分をさらけ出すようになった。そこで今回は、男女100名に「『プライベートがうるさすぎ!』とイラつく女性タレントは?」というアンケートを実施。プライベートを公にする女性タレントへの世間の反応を調査した。(Sagoooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:男女年齢不問/有効回答数:100)http://gameport.jp/user/12363/blog/
http://www.mypress.jp/u/sdgvbxh/


 第1位に輝いたのは、27票を獲得した鈴木奈々。『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演するやいなや、ハイテンションなおバカキャラとして一気に大ブレーク。2014年、かねてから交際を公表していた一般人男性と結婚し、バラエティ番組などで赤裸々な夫婦生活エピソードを披露しているが、

「夫婦関係をベラベラと話していて見苦しい。家庭までネタにされて旦那さんがかわいそう」(20代/女性/会社員)
「基本的にどうでもいいことばかりをテレビなどで言っていることが、とてもうるさく感じてしまう」(30代/女性/契約・派遣社員
「結婚したらしいが、そのようなプライベートなことまでも必死にネタにしているように見えてしまって嫌だ」(40代/男性/パート・アルバイト)
「バラエティ番組で見かけることが多く、明るく元気なイメージですが、プライベートでのご主人との関係についてオープンにしすぎでは? 大丈夫なの? と少々あきれてしまいます」(30代/女性/自営業・個人事業主)
「プライベートの話をしてる姿がとにかくうるさい! 内容もうるさい」(40代/女性/専業主婦)

など、回答者からは「うんざりする」という意見が噴出。…

http://sdgvbxh.exblog.jp/
http://www.asks.jp/users/sdgvbxh/

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
連載第121回 二人の歌姫の競演に思う
 19日にテレビ朝日系列で放送された「ミュージックステーション ウルトラFES2016」。みなさんはご覧になったかしら。10時間にわたる生放送だけあって、「タモリさん、しょっぱなから声が枯れていて、視聴者を心配させる」「尾崎豊の長男登場」「『日本の影響を与えた曲ベスト100』の第一位が、(いろんな意味で)やっぱり『世界に一つだけの花』」など、見どころ満載だったけど、中でも特に印象的だったのが、21時前後の宇多田ヒカル浜崎あゆみの流れ。

 同じ年に歌手としてデビューし、最近ではあゆが、宇多田の『Movin’ on without you』をカバーして話題になるなど、なにかと縁のある(?)二人。若い人にはあまりピンとこないかもしれないけど、二人を立て続けに観られて、どちらに対してもそれほど思い入れのないアタシでさえ、胸アツだったわhttp://www4.hp-ez.com/hp/dftyrtuhgr
http://dftyrtuhgr.j-freeweb.net/

 ちなみに今回も、よく考えたら、かたや6年の活動休止(その間、2014年にイタリア人と結婚・出産)後、初のテレビ出演。かたや(2014年に結婚したアメリカ人と)離婚した直後のテレビ出演。あの二人にはやっぱり、因縁めいたものを感じるわね……(こじつけすぎ?)。

 そしてパフォーマンスも、見事に好対照。宇多田は震災後に作られ、『エヴァンゲリヲン新劇場版Q』の主題歌でもあった『桜流し』をしっとりと歌い上げ、あゆはいつものようにダンサーを従えて、往年のヒット曲『M』『SEASONS』『evolution』を披露。…
いやあ、どちらも違う意味で、目が離せなかったわ。
 まず宇多田は、髪型がお母さん(藤圭子)そっくりになっていて、まずびっくり。そしてトークでのふてぶてしいまでの落ち着きっぷりと、トーク内容(ガチで人間活動をしていたらしい)に感心し、歌のあまりの表現力に、ただただ引き込まれたわ。  一方のあゆは、トーク中の様子とか、顔や声のコンディションとか、全盛期のパフォーマンススタイルを一生懸命貫こうとする姿とか、すべてが(少なくともアタシには)危なっかしく見えて、かなりスリリング……。でもそんなあゆに、妙に人間臭さを感じて、逆にちょっと好きになったわ。

 カラーはそれぞれ違うけど、いずれも一時代を築いた歌姫たち。私生活でのあれこれも含め、ここまで注目される女性ソロアーティストって、やはり稀。今度も公私ともにいろいろあると思うけど、元気に頑張り続けてほしいわ!

(水曜連載)
図版:番組ロゴ
【エスムラルダ:プロフィール】http://dftyrtuhgr.osakazine.net/
http://blog.gurun.jp/sdgvbxh/


えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)

息子よりも母親の方がかなり“お疲れ”のようです

息子よりも母親の方がかなり“お疲れ”のようです」(芸能レポーター)

 強姦致傷容疑で逮捕された長男で俳優の高畑裕太(23)。9日に不起訴処分で釈放されたが、『贖罪』の日々を送っているのが女優の高畑淳子(61)だ。
 「高畑親子を取り巻く環境は非常に厳しく、待ち受けているのは借金地獄。息子の裕太をテレビ局に売り込んだ高畑に降りかかってくる違約金と賠償金は5億円くらいになりそうです」(芸能関係者)http://www.asks.jp/users/dftyrtuhgr/
http://www.asks.jp/users/dftyrtuhgr/


 引っ張りだこだった裕太。今夏は、ドラマが『24時間テレビ』(日本テレビ系)関連の『盲目のヨシノリ先生』、『仰げば尊し』(TBS系)、『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京)、『となりの新選組』(フジテレビ系)の4本。バラエティーのレギュラーは、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)と『7時にあいましょう』(TBS系)の2本。
 さらに、CMが不動産賃貸情報の『エイブル』、自動車の『ダイハツ』(9月からオンエア予定だった)、秋以降公開予定の映画も『L-エル-』『青の帰り道』など2本といった具合。
 「NHK大河ドラマ真田丸』でも親子共演を果たす予定でしたが、パーになってしまいました」(ワイドショー芸能デスク)

 いずれも、出演見送りや差し替え、降板といった対応を講じたが、この損害を裕太が支払えるはずもない。
 「当然、淳子が肩代わりすることになります」(芸能関係者)

 今回の不祥事で、高畑自身も『花王』『KINCHO』『かどや製油』『日本生命』といった4社のCMの降板が決まってしまったが、資産がないわけではない。…

https://eesite.me/KBBUBBXqED
http://dftyrtuhgr.amsstudio.jp/

女優で歌手の西内まりやが21日放送のバラエ

西内まりや/モデルプレス=9月21日】女優で歌手の西内まりやが21日放送のバラエティ番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系、毎週水曜よる7時56分~※この日は19時から2時間スペシャル)にゲスト出演。“人生最大の失敗”を明かした。

街の人に聞いたイメージからゲストを当てる「スペシャルゲストクイズ」。ゲストの西内はそのヒントとして『撮影現場でトイレに行き、控室に戻るとスカートを履いていなかった』という“人生最大の失敗”を紹介した。http://blog.gurun.jp/dftyrtuhgr/
http://gameport.jp/user/12362/blog/


当時を振り返った西内は「なぜだか、着替えでなのか衣装(の設計)なのか(留め具が)外れちゃったみたいで。(トイレから戻ったら)控室で30~40人位、共演者の方がいて…」と状況を説明。MCの所ジョージから「トイレからさ部屋までストロークあるじゃん。その間は何だったの?」と、部屋に戻るまでに気づかなかったのかを問われると西内は「それが謎なんですけど(気づかなかった)。よくよく戻ってみたら、廊下に(スカートが)落ちてました」と愛嬌たっぷりとニッコリ。

超天然なエピソードを披露した西内は、所から「明るく言ってますけどバカみたいな思い出」とツッコまれ、笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

http://www.mypress.jp/u/dftyrtuhgr/
http://dftyrtuhgr.exblog.jp/